スマホ版サイトを見る
トップ > 別れさせ屋工作

別れさせ屋工作

別れさせ屋工作とは

浮気調査をご依頼され、その浮気の証拠・事実を押さえます。
「これで離婚が出来る」、「相手に対して慰謝料請求しよう」という人達は解決に向かうかもしれません。
しかし、浮気しているという事実を知ったところでまだ気持ちがある以上、自分から切り出せない、言えない、別れたくはないという人たちが多いのです。
「私は何も悪くないのに…」、「あの人さえいなくなれば」という思いから始まった浮気調査の延長線上のサービスが別れさせ屋工作、すなわち”別れさせ屋” と呼ばれる仕事なのです。
依頼者の方が浮気相手に対して口出しする事もなく、手を加える事もなく、あくまでも当事者二人の恋愛の中で自然な形で別れてしまうという行為を必然的に作り出す恋愛特殊工作を”別れさせ屋工作”と呼んでいます。

恋愛においての二股や三角関係、また、先行きの分からぬ不倫関係や、複雑な恋愛関係に別れのメスを入れたければ、適材適所の別れさせ屋工作の演出により、別れへと導き解決することができるのです。
恋愛の別れと一言で言っても、彼氏・彼女との別れ、不倫相手・浮気相手との別れ、夫・妻との別れ、…等いろいろな状況が考えられます。
別れに至る場合には、別れの法則があり、別れる原因や理由があるのです。
別れさせ屋エージェントでは、この別れの原因や理由を必然的に作り出して、スムーズに「別れ」を演出しています。

ご依頼者様の声

「別れさせ屋工作を依頼したい」というご依頼者様の声は、十人十色で内容も様々です。

  • 私の大切な人を奪っていったあの人を許せない…
  • あの人さえいなければ幸せになれるのに…
  • 浮気相手が別れてくれなくて…
  • 結婚してみたが、やはり何かが違う…
  • 息子、娘の交際相手が納得できないから…等

本当にいろいろな声が届いてきます。
やはり皆さんが前に進むことが出来ずに悩んでいらっしゃるのです。
「忘れることが出来たら、どんなに幸せか」と言う声もあります。そうなのです。
忘れることが出来ず、行動にも移せずに頭を抱え、一人で悩みつづけていては、時間だけが過ぎてしまうのです。
時には時間が解決してくれそうなことでも、その傷口をより大きく、より深くしてしまうことがあるのです。

解決への第一歩

解決への第一歩

自分自身ではどうしたら良いかわからず、どの様な行動・態度に出たら良いかもわかりません。
そのような方が当社の様な「別れさせ屋工作を行なう業者」に相談するのです。
ご本人にとっては、前進するための「大きな一歩」となるのです。

私共に相談することを恥ずかしく思う人もいれば、後ろめたいと思う人たちがほとんどです。
確かにものすごく抵抗のある行為だと思います。
しかし、その行為自体が「解決への第一歩」なのです。
ご依頼者の方の中で自分の秘密を他人に教えることに対して抵抗がない人は皆無です。
しかし、私どもはその小さな声を聞き洩らすことなく、受け止めて解決しているのです
私どもでさえ、今でこそ解決する側の人間ですが、今までの人生において、誰にも言えない恋愛事情や失恋の経験はあるものです。
ただ違うのは、そこから這い上がり、解決する術を知っているだけに過ぎないのです。
私たちの経験と実績からその状況に合った、別れ方・別れさせ方・別れる方法・縁切り・離婚方法を考えてご提案させていただきます。
きっとあなたの理想に近づける「別れ方」・「別れさせ方」・「別れる方法」・「離婚方法」が見つかるはずです。

別れさせ屋工作は幸せの通過点に過ぎない

”別れさせ屋工作”を考えている方からよく相談されます。
一番多いご質問は、「お金を払って人の力を借りて別れさせるという行為は、人として間違っているのでしょうか?」と・・・。
当たり前のことかもしれませんが、自分の恋愛において”人の力を借りる”という行為に後ろめたさを感じるかもしれません。
しかし人は弱いものです。
困ったときには人に頼ること、人の力を借りること、または貸してあげることも日常の生活の中ではよくあることなのです。
例えば、結婚相談所という場所を通して結婚した二人は幸せとはいえないのでしょうか?後ろめたく感じているのでしょうか?
お見合いや人の紹介でも同じことが言えるでしょう。

出会いのキッカケにおいて人の力を借りています。
しかし、そのような通過点的なキッカケよりも、相手を思う気持ちと思われる気持ちの有無のほうが恋愛には重要なことなのです。
恋愛していく上での気持ちのあり方、幸せの感じ方がとても大切なことになるのです。

幸せは自分が掴むもの

出会いから別れまでの恋愛において、別れさせ屋工作を必要としなくても別れてしまう人たちはたくさんいるものです。
「他に好きな人ができたから」、「ケンカ別れ」、「自然消滅」・・・。
その二人が結果的に別れてしまう人たちであれば、自分自身の”好きな人を思う気持ち“、”幸せにしたい幸せになりたい気持ち”を貫いても良いと思います。
幸せは向こうからはやって来ません。
誰かが与えてくれるものでもありません。
自分から掴みに行かなくては気付くことも感じることも出来ないのです。

別れさせ屋工作は、あくまでも通過点であり、キッカケ作りに過ぎません。
本当の幸せはその先に必ずあるのです。
私共の仕事は、その先にある幸せまでご一緒に考えて行動することなのです。
別れさせ屋工作とは、あくまでも日常で起こりえる別れを演出してその先にある幸せを応援するためのものなのです。

  • お問い合わせ
  • 別れさせ屋料金表

↑PAGETOP