スマホ版サイトを見る
トップ > 別れたい > 上手に別れる方法

上手に別れる方法

上手な別れ方とは

上手に別れる方法

恋愛を終わらせたいとき、相手が別れることを認めてくれない場合があります。
恋愛感情の温度差に気付かず、夢中になっている恋人に突然別れを告げられても気が動転して事態を呑み込めず、別れることを受け入れられません。
また、意地を張って別れてくれない人や弱音を吐いて別れてくれない人もいるのです。

別れる理由にもよりますが、別れを切り出す場合には相手の立場や心理を考えて別れを告げなくてはいけないのです。
恋愛してきた以上、別れてくれない相手の気持ちと別れ方を考えてあげるくらいの器量が必要になります。
別れたい理由が「他に好きな人ができたから・・・」という場合には、真実を話して理解してくれる相手なのか見極めが必要です。
もし、真実を伝えて別れられなくなるなら本当のことは伝えずに別れを切り出すことも一つの手段です。

納得させられるかが肝心

相手が納得できる別れ方をしないと恨まれたり、しつこく付きまとわれたりすることもあるのです。
納得できる別れ方とは、相手も「別れたい」、「別れてもいい」と思うこと、感じることです。
そのためには、二人の恋愛の中で起こったことを別れる理由にする必要があるのです。
二人の恋愛の外に別れる理由がある場合には「許せない」、「納得できない」ということになってしまうのです。

上手く別れるために

些細なことで喧嘩することが多く、意見が食い違うことが頻繁になれば恋愛を続けることが難しくなります。
その場合、相手も恋愛に嫌気がさして「別れたい」と思ってくれる可能性はあります。
「恋愛の終わり」を言葉にして伝えるべきか、それとも少しずつ距離を空けて態度で示して恋愛感情が薄れていくまで待つか、別れ方はやはり相手次第です。

傷つけたくないと思えば思うほど別れ方を考えてしまい、そのうち情に流されて別れを切り出すタイミングを失ってしまいます。
「別れたい」とその意志を強く示しても別れてくれない、別れられない相手は存在します。
恋愛の主導権を相手が握っている場合に多く見受けられます。
この場合には、頑なに態度で示し、継続的に言葉で伝え続ける必要があります。
「別れられるなら・・・」という考えから、真実を伝えてしまい反感や恨みをかってしまい、余計に強情になって別れてくれなくなる場合もあるのです。
いかにして相手の気持ちを変えることができるかが課題となります。

上手く別れる方法の別れさせ屋工作

相手がどうしても別れてくれない、別れることを承諾してくれない・・・。
このように深く悩んでいる人を見受けます。
別れてくれない恋人とスムーズに別れるために別れさせ屋工作をご依頼される方も増えています。
別れさせ屋工作による「別れる方法」を用いる場合には別れてくれない相手との状況を詳しく教えて頂いております。
出会いから今現在までの状況や恋愛中の出来事や「別れたい」と思うまでの経緯について下記のような事項を詳しくお聞きしています。

【別れたいと思う人の確認事項】
  • あなたが「別れたい」と思っていることを相手が知っているのか
  • 別れたいと思った理由
  • 別れたくない相手の言い分
  • 今までの付き合い方
  • 現在の状況(会う頻度・連絡の頻度・同棲生活・婚約の有無)
  • 相手の環境

相手が別れを受け入れる別れ方 別れる方法

自分が「別れたい」場合の基本的な別れ方としましては、別れたい相手に対して異性の工作員を接触させて恋愛に発展させます。
この別れさせ屋工作により相手が異性工作員に恋愛感情を抱き、本気になれば新しい恋愛を選び、「別れ」に至ります。
別れてくれない相手から、「別れたい」と告げて来ることもあるのです。
恋愛感情の矛先が変わることで気持ちが変わり、別れを受け入れるのです。
もし、工作員との恋愛が遊びや浮気でも、別れてくれない相手の行動をご依頼者様が知ることになるように仕向けるのです。

相手と恋愛関係になった工作員に婚約者や恋人(いずれも工作員)がいる設定の中で、この恋人役工作員が浮気をバラしたり、映像や証拠をご依頼者様にも見せてしまうこともあります。
何も知らなかったご依頼者様が、相手の浮気に気付いて「別れ」を自ら切り出すのです。
別れる原因は相手がつくっているのですから大義名分はご依頼者様にあるのです。
別れてくれない相手の浮気が発覚してしまうことで恋愛関係を精算することが出来るのです。

しっかりとした意思を持つ

浮気してしまった相手は非を認めて「別れ」を受け入れなくてはいけません。
しかし、中には浮気した事実を否定したり、浮気を認めてもひたすら謝罪して許してもらおうとする人がいます。
泣き落としという作戦です。
その時には、決して情に流されない心構えと強い意志を準備して下さい。
また、工作員と別れてくれない相手が良い関係になっている場面を偶然見てしまう状況でも充分別れる原因になる場合もあります。
しかし、上手な別れ方・別れる方法としての一番良い方法は工作員に本気になり、別れてくれない相手自ら別れたい気持ちになって「別れてほしい、別れたい」と言ってくることなのです。

上手な別れ方としての別れさせ屋工作

新しい恋愛に夢中になることで、ご依頼者様のことをどうでも良くなってしまうのです。
恋愛における「出会い」をつくって、「別れ」を演出するわけです。
別れさせ屋工作中においてはできる限り「別れたい相手」の情報提供をして頂くことをお願いします。
チームワークがあってこそ成功できると確信しております。
ご依頼者様には最終局面におきましてのご協力をお願いしております。
随時のご報告はもちろんのこと展開予想や状況変化の時には、綿密な打ち合わせをさせて頂きますのでご安心して下さい。
ご依頼者様が疑われたり、怪しまれることが絶対にないように最善の注意を払って段取りし、別れさせ屋工作を遂行させて頂きます。

上手に別れるための別れ方・別れる方法は別れてくれない相手の性格・環境によって異なります。
入念な打ち合わせと、しっかりとした事前調査が必要になります。
別れてくれない相手に適した別れ方・別れる方法を用いなければ別れさせ屋工作の効果は期待できなくなってしまいます。
別れたい悩みを抱えて「別れ方・別れる方法」につて考えているならまずはご相談下さい。

その一歩が解決への道

ご依頼者様の中で自分の秘密を他人に話すことに対して抵抗のない人は皆無です。
しかし、勇気を出して解決への第一歩を踏み出してほしいのです。
悩んでいるだけでは解決できないのです。
別れさせ屋エージェントは別れたい悩みを真摯に受け止めて、一歩一歩の支えとなり解決に向けて真剣にお取り組みさせて頂きます。

  • お問い合わせ
  • 別れさせ屋料金表

↑PAGETOP